« 【何も起こらないのがありがたい】 | トップページ | 【日曜日のお出かけと言えば】 »

2018/06/23

【体格の違いが、いろいろ不利だなぁ】

サッカーワールドカップということで、連日、深夜の試合中継を見ております。まぁ、どちらを応援するというわけでもないのですが、取りあえず、負けている方を応援しております。

いや、あのね、ワタクシ、サッカーのことはあまり分かりませんが、そんな素人目でも、他のチーム、ハンパない! ジャンプ力とかスピードとか、ボールを扱うテクニックとか! しかも、みんな体が大きいよねぇ。サムライブルー、大丈夫かなぁ?

日本代表の監督さんが、急に変更いたしました。通常10分程度のミーティングが30分に延びたのを受けて、テレビの解説者が「通訳なしの30分ですから、長いですよねぇ」と説明。そうですよね、監督が日本人に変更になって、通訳が必要なくなった。その分、コミュニケーションの情報量が圧倒的に増えているはずでございます。

日本代表の監督さんって、なぜか、外人が選ばれることが多いのでございます。戦略的なことには長けているのかも知れませんが、常に通訳を挟んでのコミュニケーションというのはどうなんでしょう? 特に、日本人独特の「気質」というもの、外国人の監督さんはどれほど理解していたのでしょうか?

欧米の「個人主義」に対し、日本人は「全体主義」の傾向が強い。飛び出そうとする時に、「和を乱すのではないか」なんてことが絶対に頭をよぎるのが、日本人。ですので、サムライブルーを「組織力の強さ」と称したりもいたします。この日本人独特の感覚を理解していないと、監督と選手とのコミュニケーションに齟齬(そご)が生まれそうな気もいたします。

ですので、今回、急ではありましたが、監督が日本人に替わったというのが功を奏しているのかもしれませんね。まぁ、コロンビアに勝って、全敗敗退という最悪の事態だけは免れました。勝ち負けに拘りすぎるとイライラしますからね、この後の試合は楽しむことにいたしましょう。次のセネガル戦、ワクワクしながら待っております。

|

« 【何も起こらないのがありがたい】 | トップページ | 【日曜日のお出かけと言えば】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【何も起こらないのがありがたい】 | トップページ | 【日曜日のお出かけと言えば】 »