« 【エレベータの非常ボタン、あれは押し続けるのがコツ】 | トップページ | 【体格の違いが、いろいろ不利だなぁ】 »

2018/06/22

【何も起こらないのがありがたい】

NHKの朝ドラを見ますと、自然な流れでその後の「あさイチ」という番組の冒頭を見ることになるのでございます。昔は、朝ドラの後はニュースで、画面が切り替わるとアナウンサーの目に涙が溜まっていたりしたものでございますが、今、その「朝ドラ受け」は「あさイチ」のキャスターが担っております。

今日の「あさイチ」のゲストは、原田知世さん。今放送中の朝ドラにも出演しております。今回の朝ドラは、微妙な岐阜弁の面白さと、松雪泰子さん、原田知世さんが目当てで見ているようなもの。お二人とも、本当にいい女優さんでございます。

その原田知世さんに「ホッとする時はいつですか?」という質問がございました。原田さん、「お風呂に入っている時」と返答。う~ん、原田さんがお風呂に入っている様子を想像してしまうのでございます。ドラえもんのすずかちゃん、水戸黄門の由美かおるを超える入浴シーンになりそうでございまs。

ワタクシがホッとする時って言いますと、お店が終わって、電気のスイッチをひとつずつOFFに切り換えてるときでしょうか。まぁ、電気代を気にするという経営者的な思いもございますが、店番のいろんなものから解き放たれるという開放感の方が強いのでございます。

日本には、全ての物に神様が宿っているという考えがございますが、ワタクシ、お店の各部屋にも、神様というか精霊のようなものが宿っていると考えております。営業で利用し、夜、電気を落とす時、各部屋の神様に向かって「お疲れさまでした、ありがとうございました」と心の中で唱えております。

時々、その神様へのお礼として、お部屋に茶香炉をを焚いております。これは、お部屋の脱臭の目的もございますが、同時に、神様に「お茶の香りでくつろいでください」という気持ちを伝えております。まぁ、神様がお茶を飲むのかどうかは知りませんけどね。

午前中からお昼にかけては、バタバタと慌てまくって準備を整え、営業が終わると、スイッチをひとつずつ消してはホッとする。それを繰り返す毎日でございます。商売では否定的な意味に使われる「単調」とか「平凡」、でもその単調や平凡で何も起きない日、そんな日が実にありがたいのでございます。では、では。

|

« 【エレベータの非常ボタン、あれは押し続けるのがコツ】 | トップページ | 【体格の違いが、いろいろ不利だなぁ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【エレベータの非常ボタン、あれは押し続けるのがコツ】 | トップページ | 【体格の違いが、いろいろ不利だなぁ】 »