« 【名古屋薫が知らなきゃ、もっと恥ずかしい】 | トップページ | 【ちょっと毒があるくらいが一番美味しい】 »

2018/04/30

【ちゃんとやろうよ】

アァ~~~~、ヤダ、ヤダ、ヤダ、ヤダ!! もうね、いやな予感しかいたしません。トランプさんの動向がでございます。拉致問題が解決?! 何でそんなに、とんとん拍子? ア~~~、心配、心配、心配、心配!

日本の拉致問題で、トランプさんが口添えをしてくれるとのこと。あのねぇ、世の中、偉い先生に口添えなんかしてもらったら、後々そのお返しが大変なのですよ! 只ほど高い物は無い! 今後の展開で日本が「高い買い物」をしないようにと、切に、切に、願っている次第でございます。

まずね、何もかもが、韓国とアメリカ主導で動いているのが気にくわない。しかも、とんとん拍子で話が進んでいく。こんな怪しい話、疑わなければダメ! ワタクシの勝手な想像ですが、拉致問題解決後、関税か防衛費か分かりませんが、アメリカは見返りを求めてくるでしょうねぇ。韓国と北朝鮮は歩調を合わせて、「謝罪と賠償」で畳み込んでくるかも。

何もかもが、日本が蚊帳の外に置かれた状態で進んでいるのが気にくわない。もうすでに、アメリカ・韓国・北朝鮮の間で、話が付いているのかもしれない、日本を食い物にする話が...今の日本で他国が魅力を感じるところと言ったら、「経済力」しかないでしょ。米韓北が示し合わせて、日本の経済力を吸い取ろうとしている気がしてならないのでございます。

アメリカはさっさと拉致問題を解決して、日本に恩を売りたいでしょうねぇ。それを先にやられてしまうと、日本は完全に「主導権」を失ってしまう。これは最悪のシナリオ。ここで打てる先手がもしあるとすれば、「拉致問題を日本側から”完全放棄”すること」もひとつの方法。

日本側から、「拉致問題? もう、どうでもいいよ」と言い放ってしまえば、米韓北は「切り札」をひとつ失う。とにかく、先手を打たれるのは非常にまずい。さらに、他にも「切り札」があるかもしれない。今後、どんな話が持ち上がろうとも、今のタイミングで甘い話に乗っかるのは非常に危険だと思うのでございます。

つい先日までアメリカは、「この大変な時期に、拉致問題なんていう日本固有の問題を持ち出すんじゃない」と眉をひそめていたのですよ。それが今や、「拉致問題、アッハッハ、アメリカに任せておきなさい、悪いようにはしないから、アッハッハ」と手のひら返し。怪しすぎるでしょ(笑)。安倍さん、尻尾を振って乗っかっちゃダメですよ、というのがワタクシの想像(妄想?)。

まぁ、ワタクシの被害妄想かもしれませんよ。でも、今、日本が、どう立ち回るか? それを与党・野党・世論が真剣に議論しなければいけない時期ではないですか? 国会を開店休業にしている場合じゃないですよ。北朝鮮との窓口を持っている人をどんどん抜擢し、事に当たるべきでございます。

福島第1のディーゼル発電機の設置場所が十数メートル低かっただけのことで、東北大震災後の日本は180度逆方向に進んでしまったのでございます。今回の朝鮮半島の問題も、ちょっとした対処の間違いで、その後、何十年も日本が苦境に追いやられる可能性もある。いや、ほんと、政治家もマスコミも、ゴシップネタで振り回されてる場合じゃない。ちゃんとやろうよ、ね。

|

« 【名古屋薫が知らなきゃ、もっと恥ずかしい】 | トップページ | 【ちょっと毒があるくらいが一番美味しい】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【名古屋薫が知らなきゃ、もっと恥ずかしい】 | トップページ | 【ちょっと毒があるくらいが一番美味しい】 »