« 【サタデー・ナイト・ボチボチ】 | トップページ | 【不倫を辞書で引きますと】 »

2017/08/15

【本当の狂気は、狂気に見えないからややこしい】

フルボッコという語がございます。意味というか語源は、「フルパワーでボッコボコ」とのこと。そのフルボッコされた後に、「今日のところは、これくらいにしといたるか」と威勢を張るギャグがございます。吉本新喜劇、池ノめだかさんの持ち芸でございます。

ミサイルの国の急な手のひら返しも、正にこんな感じ。裏で何が有ったのでしょうねぇ? まぁ、トランプ氏との言葉のやり取りも、どちらも子供の喧嘩の様な言い合いでして、そのあまりのレベルの低さに、「これは本当の子供の喧嘩なのか? それとも、一般人の計り知れない高度な政治的駆け引きなのか?」と迷うほどでございます。

ワタクシは、ミサイルの国は「狂気」ではないと思っております。ちゃんと「大ごとにならないギリギリの場所」にミサイルを撃ち込んでおります。もうね、ほんと律儀。その律儀さが、中東のテロとは違うのでございます。ある意味、空気を読み、騒いだ後のシナリオをちゃんと考えてる。

この時期に、米国大統領がトランプ氏だったというのは、幸運だったのかも。ミサイルの国の偉い人もトランプ氏も、同じタイプ。ハッタリ上手なのでございます。同じタイプだから、お互いに相手のことがよく分かる。ブラフをかけるタイミング、引くタイミングなど、危なっかしい者どうし阿吽(あうん)の呼吸が出来ていたのかも知れません。

ミサイル騒動、ひと段落するのでしょうか。落ち着いちゃうと、もう「ミサイルの国」って呼べなくなっちゃうかな。ミサイルをあれだけ正確に飛ばす技術があるのだから、その技術をもっと他のことに使えそうなんですけどね。

でもね、ワタクシ、思うのですけど、ミサイルの国がやってるようなヤンチャは、無視するのが一番。ミサイルを発射しても、どこの国もニュースにしないというのがいい。騒いじゃうから「味をしめちゃう」のですよね。日本のマスコミも、ちょっと騒ぎすぎ。

さて、皆さん、どんなお盆を過ごしていらっしゃいますでしょうか。ワタクシは、連日の掃除・洗濯で、クタクタになっております。営業終了後、深夜にファーストフード店へ行くと、見慣れない人が1人でてんてこ舞いになってる。お盆で、人手が足りず、どこからか駆り出されたのでしょう。あぁ、ワタクシと同じだと思いながら、ノンビリ牛丼を待つ夜食のひとときでございました。

|

« 【サタデー・ナイト・ボチボチ】 | トップページ | 【不倫を辞書で引きますと】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【本当の狂気は、狂気に見えないからややこしい】:

« 【サタデー・ナイト・ボチボチ】 | トップページ | 【不倫を辞書で引きますと】 »