« 【保護しすぎても問題があるので、さじ加減が難しいところですけどね】 | トップページ | 【あけおめ、そして、ちょっとおかしな年賀状】 »

2016/12/29

【今はネット過渡期、人間様が慣れるにはもう少しかかる】

161230_p_truthSMAPの件では、様々な噂が飛び交っていますよねぇ。もうなにを信じていいか分からないので、SMAPの件に関しては、迂闊には何も話せないのでございます。これというのも、今、世の中が、「ポスト真実(Post-Truth)の世の中になってしまっているからでございます。

イギリスのオックスフォード大学出版局が、「今年の言葉」としてこの「Post-Truth」を選んだのでございます。「ポスト真実」って訳が、チョイト日本語として分かりにくい。「ポスト」っての「次世代の」って意味もございますので、「新しい時代の真実」とでも訳しましょうか。

 「嘘も百回言えば本当になる」なんて申しますが、「ポスト真実」ってのもそれに近い。「何が真実か」ではなく、「納得できる気持ちの良いウソに、大勢が吸い寄せられる現象」なのでございます。むしろ、今はネット、特にソーシャルネットワークが有りますので、百回も言わなくても、まことしやかに適所に情報を流すだけで、怒濤のごとく世界中に拡散していくのでございます。

 テレビや新聞の報道と、ネットの根本的な違いは、ネットは伝達に人間が介在していること。つまり、ネットとは巨大な伝言ゲームなのでございます。だから、情報が伝えられて行くに従い、介在した人の同調や共感が盛り込まれ、どんどん肥大し加速して伝わっていく。情報発信者は「きっかけ」だけ与えれば、あとはネットで勝手に増殖してくれるのでございます。

 この同調や共感というのが恐い。「あ、私も、そう思う」という声が重なり合ううちに、元の情報が真実かどうかの検証もされずに、大勢が同意しているというだけで「真実」のレッテルが貼られてしまう。これが「ポスト真実」が出来上がる仕組みでございます。

一人一人の小さな小さな恣意的行動が、ネット上で有機的に相互関係し、影響を与え、伝搬していく。すると、もはやネット全体が1つの有機的な「バケモノ」として動き始めるのでございます。誰かが操作をしているわけじゃない。一人一人の小さな行動が全体に影響を及ぼしているのに、その一人一人は「全体から影響を受けている」としか思っていない。どこに「主体」があるかも分からぬまま、台風が迷走するかのごとくに、ネットというバケモノはうごめき続けるのでございます。

 今、人類は、ネットを持て余しております。特にソーシャルネットワーク誕生以後のネットは、その影響力のあまりの速さと大きさを制御しきれず、ネットの拡散性に振り回されている状態でございます。このポスト真実の時代を受けて、ネットの使い方も変わり始めております。

 ネット黎明期は、「いかにネットを上手に利用するか」が重要。この時期は、ネットを使える人と使えない人に二分されております。ネットを使えるということが、単に1つのアドバンテージである時代でございました。

ネット中世期に入りますと、ほぼ全ての人が、ネットと何かしらの関わりを持つようになる。ネットあら情報を得るのも、日常の風景として当たり前になる。すると「あふれる情報から、何を捨てるか」がポイントになってくるのでございます。ネットの巨大さに振り回されつつありますが、まだまだネットを受動的に使っているだけの時代でございます。

そしていよいよ「ポスト真実」の時代に入ります。すると「ネットにどんな『もっともらしい』ウソを流すか」というのがキモになってくるのでございます。こうなると、もはや受動的な使い方ではない。ネットの利用者が、自らネットそして世論を操作しようという立場に立つわけでございますね。ネットの使い方が能動的になり、客観性はどんどん薄れていき、恣意的な思い付きの言葉が溢れかえる。

 かつては、情報の流れというのは、テレビや新聞の報道による一方通行でございました。しかし、今や、各個人が情報を発信することが出来、そして、ちょっとした情報操作で世の中に大きな影響力を与えることが出来るようになってしまいました。震災時に「ライオンが逃げた」というデマが流されたことを、思い出してくださいませ。ちょっとしたイタズラなのですが、ネット上を伝搬していくうちに、それがあたかも「真実」のように伝えられていってしまう。あのような騒ぎを、今は簡単に個人で起こせるのでございます。

 ネットを信じ、ネットを利用する時代から、「ネットを疑う時代」の転換期に来ているような気がいたします。まとめサイトの問題などもありましたしね。来年からは、ネットで情報を発信する側も、それを受け取る側も、何かしらの「気構え」を持つようになると思いますよ。その気構えが当たり前になる頃には、ポスト真実なんて風潮は、廃れるような気がいたします。

|

« 【保護しすぎても問題があるので、さじ加減が難しいところですけどね】 | トップページ | 【あけおめ、そして、ちょっとおかしな年賀状】 »

コメント

ネットを疑う…マストな時代になりました。

情報はチョイスする時代になりました。
己の一貫性が無いと難しい時代になりました。
そういう意味で騙しても騙されても自身が試されますね。

昔あった『不幸の手紙(幸福の手紙)を××人に回しましょう!^^』的な事に引っかかる人は…寧ろ(ネット上では)何も見ない聞かない方がいいかも。
(あ、チェーンメールはSNSでもあったなw

…今年ひょんな事から薫ママの独り言にたどりつき
とてもお世話になりました!^^
来年も!(ゆーても明日以降ですね笑
毎日楽しみにしてます!
どうぞ本日もお仕事御自愛くださいませ!^^
良いお年を^^

投稿: P@ | 2016/12/31 16:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【今はネット過渡期、人間様が慣れるにはもう少しかかる】:

« 【保護しすぎても問題があるので、さじ加減が難しいところですけどね】 | トップページ | 【あけおめ、そして、ちょっとおかしな年賀状】 »