« モグ、モグ、モグ、モグ | トップページ | マザーカレーってのがあると、ちょうど良かったのにね »

2011/01/11

忘れてませんよ!

 昨年の暮れは、テレビなどで「小澤征爾」さんのニュースが流れる度に、ドキッとしたものでございます。ここ数年間は故障続きで、昨年の初めには食道癌まで見つかっております。昨年秋口には活動を再開されましたが、テレビなどの映像を見る限りでは必ずしも本調子ではないご様子。それで、ニュースで小澤征爾さんの話題になると、「ハッ、ダメだったか」という思いに一瞬させられたものでございました。もちろん、小澤征爾さんは、ただ今ご存命でございますよ。しかし、今度は腰の手術で、またしばらく治療に専念するとのこと。まだまだ心配なのでございます。

「ダメだったか?→あぁ良かった」となるニュースもあれば、「エッ、あの人が逝っちゃった?」と驚かされるニュースもございます。先日の、横澤彪さんが亡くなられたニュースも、その一つでございます。横澤彪さんと言えば元フジテレビのプロデューサー。『オレたちひょうきん族』という番組で育った世代には、忘れられない人物でございます。昨年、NHKの爆笑問題の番組で元気にテレビ番組論を語っておりましたが、あっけないものでございます。

 また、ロカビリー歌手の山下敬二郎さんも、亡くなられております。亡くなる直前まで歌手活動を続けていらっしゃったようで、テレビが特別にコーナーを作って紹介したりしておりました。横澤彪さんや山下敬二郎の場合はテレビや新聞でやや大きめに取り上げられておりますけど、そのようなニュースの影で、ひっそりと新聞の片隅で伝えられた訃報記事もございました。「曽我廼家 鶴蝶(そがのや つるちょう)」という女優さんの訃報でございました。

 ワタクシがこの小さな新聞記事に目を止めたのは、「曽我廼家」というこの芸名がワタクシにとっては縁のある名前だからでございます。ワタクシの母親も女優をやっていたのでございますが、母親の芸名が「曽我廼家 喜代蝶(そがのや きよちょう)」。そう、この鶴蝶さんと同じ「曽我廼家五郎一座」の出身なのでございます。鶴蝶さんとワタクシの母親の経歴を比べますと、年齢は二つほど母親の方が年下ですが、ほぼ同じ時期に曽我廼家五郎一座に入座し、その後、やはり同じ時期に松竹新喜劇に移籍するという、よく似た経歴になっております。

 そういえば、生前、母親の口から「ツルちゃん、どうしているかなぁ」という言葉を聞いたことがあるような気がいたします。子役のころから一緒で同じ年頃ということで、良い遊び相手だったのでしょうか。あるいは、年齢が近いということでいつも比較され、よきライバルだったのでしょうか。すでに両者が亡くなっている今となっては、はかり知ることも出来ませんよね。今頃、天国でお茶でも飲みながら昔話に花を咲かせていることでございましょう。

 ワタクシの母親の命日が、今月の24日。「もうそろそろ私の命日だから、この記事を読んで思い出しておけ」と、母親がワタクシをこの小さな訃報記事に誘(いざな)ったのかも知れません。ここのところ訃報が続きますが、亡くなった方々のご冥福を、お祈りいたします。

|

« モグ、モグ、モグ、モグ | トップページ | マザーカレーってのがあると、ちょうど良かったのにね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘れてませんよ!:

« モグ、モグ、モグ、モグ | トップページ | マザーカレーってのがあると、ちょうど良かったのにね »